Sayaブロ@神津島

神津島のこと、ダイビングや南国Talkはもちろん!わちゃわちゃ子供たちとの我が家の日常アップしてます♪

京都☆嵐山

京都駅周辺をぷらぁ~と歩き

阪急電車で嵐山へ

PC134098.jpg

景観を乱さない?様な、建物の配慮がいっぱい!

嵐山の駅にあった、このベンチも可愛かった

PC134099.jpg

THE レトロ~

嵐山に着いて、チェックインには早かったので、

とりあえず、宿に荷物だけ預けておこうと宿を探しにぷらぷら~

PC134106.jpg

ケータイで再度宿情報をチェックしたら

”駅から徒歩1分”

それを頼りに駅前のでっかい建物の向こう側かなぁ??なんて二人で話しながら 

・・・・・・・・・迷子!!!笑

もう一度ケータイで地図を見てみる

結局駅までぐるっと回って戻って来ちゃった

どこだ??

と、想ったら、

駅の目の前のステキなでっかい建物こそが、お宿でした

PC134101.jpg

なんで、こんな迷子かって??

あたしは海外で生活もしていたけれど、

海外で”ホテル”に泊まったことはなく、

いつも、”バッパー”

一部屋20人のお部屋とかw

1week $100とかの激安バッパーとかw

上等なホテルはまず泊まったことが ない!!! 笑

ここは、建て直し?をしたらしく、

また新しい雰囲気で、とっても綺麗

エントランスまでも日本庭園みたいな感じで、雰囲気出る出る 

たまには、いーよね

無事、軽装になって嵐山散策~

と想った矢先に、何だかおもろいおにいちゃんに絡まれる 

PC134109.jpg

ナイスなワールドに男の旦那が先に引き込まれるw

妊婦さんでも、安定期にはいっていれば、さほど揺れるもんでもないし、

大丈夫だよ~

と言うことで、

人生初人力車体験

PC134112.jpg

乗ってみたら、

もっとぼわんぼわん揺れるかなーと想ったら、

快適快適

おしりにホッカイロ引いてくれてて、あったかぁ~

毛布で防寒もしてくれて、

景色見ながら、歴史に触れたり、

人力車社会?を教えてもらったり

PC134113.jpg

ここは、パンフレットとかにも載ってる竹林

PC134120.jpg

窓の枠が絵葉書になりそうな、粋なお部屋

PC134121.jpg

紅葉もまだ残ってくれてた庭園

ちなみにこちらは、ほうきょう院です(漢字が変換できなかったぁ~

ポイントポイントで、いっぱい写真も撮ってくれて、

夫婦の写真があまりない私たちには、

とってもいい想い出になりました

1時間ほど、ぐる~っと回って、

景色や会話を楽しみ、

嵐山の繁華街にまた帰って来ました!

ちなみに、”えびす屋”と言う人力車屋サン

http://www.ebisuya.com/

(詳しいことはHPをcheck it out!)

おもしろいお兄ちゃんで、

来年日本を旅するーとの事だったので、

神津島に是非!と誘っておきました

お腹も減ったところで、腹ごしらえをし、

そのお兄ちゃんがお気に入りと言う、”大覚寺”へ

人工で作られた大きな池と、それに映る紅葉が美しかった

PC134131.jpg

そこで、安産祈願もしてきましたよぉ~

どうぞ、どうぞ、

元気な子が生まれますように

違う町を歩くと、

また違った景色に刺激を感じたり、癒されたり~、

お土産買いつつ、お宿へ~

いっぱい歩いたのでお宿でゆっくり~

京都のお宿はみんなそうかな??

宿内の着物として、女性には浴衣を無料で貸してくれるんよ

あたしはお腹が出てきたので気分だけ味わいました(笑)

PC134139.jpg

お部屋には男女共用にサムイです

この時期は、花灯篭と言って、嵐山の夜のお祭り

橋や道に灯篭が灯され、ライトアップされるの

それを見たくて1泊嵐山にしたんだぁ~

ので、早めの夕食

PC134141.jpg

京都に来て、やっとありつけた(笑)京料理

いつも食べない様なものも、

見た目が綺麗で思わず口に

お豆腐や生腑がめっちゃうまかったぁ~

みんな、生腑って知ってる??

おふとは想えないほど、もっちもちで、めっちゃ美味しいーーーーーー

甲殻類アレルギーの旦那にも配慮いただき、

2人でぺろっと美味しいご飯を食べすぎました(笑)

そして、夜のお散歩に~

PC134154.jpg

PC134151.jpg

夜の空気は、すっごくすっごく寒くって、

ずっとずっと向こうまで続く灯篭までは行けなかったけど、

夜でも関西弁や標準語や、

色んな言葉のお客さんでにぎわっていました

そして、この宿を選んだ一番の理由は貸切風呂はあるから!!

予約なしで、5種類の貸切のお風呂があって、

自由にいつでも入れるの!

入ったら内側から鍵かけて、空いていれば誰でも入れる

5種類のお風呂は全部スタイルが違うので、色んなお湯が楽しめました

説明も読まずに入ったお風呂は、

入ったらいきなり露天で旦那がびっくりして叫んでました(笑)

そんなお宿はこちら

花伝抄

http://www.hotespa.net/hotels/kadensho/?gclid=COGMtpzSkq0CFUxypAodwnaEmg

嵐山なので、都会の真ん中にあるホテルとかでもなく、

雰囲気があって、スタッフの方もとっても丁寧で、心地よかったです

夜、眠る前に無料でおそばをいただける~との事だったのですが、

お夕飯をたらふく食べた私たちはお風呂上り、

バタンキューで爆睡でした

まだまだ京都旅行は続きます~